葉酸サプリどれが効果あるの?

妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、普段の生活を送っていると、十分な摂取が出来なかった、という事もありますよね。

 

こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。

 

それがサプリによる葉酸の補給です。

 

サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も安心できますよね。

 

皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は大変重要な栄養素の一つです。

 

それでは、仮に葉酸が欠乏してしまうと、どのようなリスクがあるのでしょうか。

 

葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。

 

ですから、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、先天異常を発症する可能性があるというデータがあるのです。

 

ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、是非、葉酸の摂取を心がけてください。

 

妊活中の話ですが、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。

 

上の子が男の子でしたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。

 

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けに挑戦してみました。

 

その後、無事に妊娠し、赤ちゃんの性別が分かるまでは少し心配もしましたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。

 

主人も待望の女の子という事で大喜びでした。

 

様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。

 

フルーツでは、イチゴが代表的ですね。

 

あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると有名です。

 

他の果物では、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。

 

簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても良いと思います。

 

ホルモンのバランスを改善することで、妊娠しやすい体づくりを進めることが出来ます。

 

ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。

 

その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。

 

ヨガによって血行が良くなると、自律神経を正常に働かせる作用があるので、ホルモンバランスの改善につながるという訳ですね。

 

妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。

 

思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。

 

少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、凝り固まった体を柔らかくほぐし、代謝を上げてくれます。

 

こころとからだのバランスを整えると言われていますので、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。

 

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。

 

普段の食生活で賄うために、葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーを、意識して摂るようにしている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、実は葉酸は熱に弱いため熱を加えてしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。

 

葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けてください。

 

一度流産を経験しました。

 

私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、もう一度、チャレンジしてみようと妊活を始めました。

 

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動を始めてみました。

 

結果は、意外とうまくいきました。

 

新陳代謝が上がったため、基礎体温を上げることができ、冷え性も良くなったので、本当によかったです。

 

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

 

葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。

 

それは適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

 

また、流産といった危険性を下げる効果が認められています。

 

厚生労働省の発表によりますと、妊娠初期の場合は葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。

 

手軽に摂るならば葉酸のサプリを利用するのが問題ありません。

 

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。

 

ですが、他にも亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。

 

なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

 

妊娠を希望している女性だけでなく、男性が摂取した場合、健康的な精子の増加をサポートしてくれるのです。

 

亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。

 

ぜひご夫婦で亜鉛摂取を実践してみましょう。

 

妊娠を望んでいる方や妊娠初期の方へのアドバイスなのですが、日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えてよりたくさんの葉酸を摂るよう厚生労働省によって勧告されています。

 

葉酸の適切な摂取は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害といった先天的な障害の発症リスクを低減してくれるとの報告があるのです。

 

もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は赤ちゃんに悪影響が無いように、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことが大切なポイントだと言えますね。

 

 

はぐくみプラス